Headline
Recent Posts

2013年9月19日木曜日

【山口組】殺人教唆疑いで指名手配を受けていた二次団体元組長病死

元五代目山口組若中だったが、この事件で指名手配され解散。


殺害された人は警察からの天下り。天下りも命がけやん。


その後の捜査で、犯人の男は山口組系暴力団山川組の元組員でとび職の中村大輔であることが判明、逮捕された。そして、中村に犯行を指示したとして、山川組の組長である山川賢一が殺人教唆の疑いで全国に指名手配された。 中村は事件当時、組を破門されていたが、山川から「石井さんを殺害すれば組に戻す」と言われ、犯行に及んだものとみられている。

山川が石井さんを殺害しようと企んだ動機は、エステサロンを経営する上での「みかじめ料」をめぐるトラブルであった。みかじめ料とは、暴力団の中ではよく使われる言葉で、自分たちの縄張り内で営業活動を行おうとしている者に対して、その営業を認める対価として、店側に何らかのトラブルが発生した時の用心棒代的な意味をもたせて金品を要求し支払わせる料金のことである。

三重の組が福岡でみかじめ料って、オイオイ。


2001年3月、福岡市中央区天神のエステサロン経営会社で副社長の男性(当時57歳)が刺殺された事件で、殺人教唆容疑で指名手配されていた指定暴力団山口組系の元組長山川賢一容疑者(68)が9月上旬、三重県内の病院で死亡していたことが分かった。福岡県警は被疑者死亡のまま同容疑で書類送検する方針。

結局地元三重に戻っとるやん。

福岡県警、修羅の県に見合った実績を挙げるようガンガレ~!




鎮魂 〜さらば、愛しの山口組
鎮魂 〜さらば、愛しの山口組

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿