Recent Posts

2018年4月4日水曜日

【自由民主党】重鎮の動き

マスコミや野党の煽りを利用して、総理を引き摺り下ろそうなんて考えはよろしくない。



ここで安倍政権に立ち直られると反主流派以上に困るのは、“安倍以外”の後継者選びに動き出していた麻生太郎・副総理兼財務大臣や菅義偉・官房長官、二階俊博・自民党幹事長ら政権を支える自民党の実力者たちだ。二階氏に近いベテラン議員は困惑している。

菅さんは自分が首相になることは考えず、二階のような立場を目指すのかな?

自由民主党の党内野党(派閥争い)で切り盛りするのは望ましいが、何せ人がいない。

今のところ河野太郎かな?根性座って割とまともに見れるのは。

与野党の誰もみんな政権末期を感じている。そこに“終わった”はずの安倍首相がやおら起き上がり、「解散だ!」と言いだせばシナリオは完全に狂ってしまう。

「解散だ!」と言えばいいのに。

この際、国のために働く議員を選びましょう。




裏切りと嫉妬の「自民党抗争史」 (講談社+α文庫)
裏切りと嫉妬の「自民党抗争史」 (講談社+α文庫)

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログパーツ