Headline
Recent Posts

2013年3月27日水曜日

【暴力団排除条例】 続報 土佐電気鉄道社長が山口組との親しさを誇示

【暴力団排除条例】土佐電気鉄道社長が山口組との親しさを誇示

週明けには話が進展してたのね。



土電側は男性株主と面談する前日までに、元組長との「関係誇示」のための証明役を手配していた可能性がある。

前もって証明役を手配するなんて、個人株主ももしかしたらもしかする?


西岡会長は、竹本社長を元組長に紹介したのは自分だったと述べた上で、「(引退後の元組長は)やくざじゃない」と強調。

この土電西岡会長はのちほどのkwoutにも出てくるが、微妙な立場になっている。県議も会長職もサヨナラか?

大きな組の組長経験者は引退後は楽に暮らせるんだろうが、若者が堅気になった際のフォローをしないで追い詰めてばかりいるのはどうかと。やくざを追い詰めている副作用が、半グレ共に手を焼く状況になっているんじゃないかと。

そんで既定路線だが、「辞任」はつまらん、「解任」と取締役会。後は高知県警の天下り枠拡大w


竹本社長と代表取締役会長の西岡寅八郎県議(77)の2人を対象に、暴力団とつながりがあったかどうかを外部の弁護士を交えて早急に調査することを決めた。調査結果を待って、土電は解任も視野に処分を行う方針。

で、県議会でも究明するぞっと。


自民党側も「重大な問題であり、何らかの意思表示をする必要がある」としたため、武石利彦議長が両党を仲介。「同社側が暴排条例に抵触するかどうか調査中の段階で個人名に触れるべきでない」「全会一致で県議会の意思を示してはどうか」として暴力団幹部や西岡氏の名前を除いたあっせん案を示し、両党で細かい文言を調整した上で決議案をまとめた。

文言がどうのこうのって、本人が紹介したと認めてるんだからサクサクといけるんじゃないの。

この西岡氏、暴排条例に反対しとけば面白かったのにw




激動の1750日 [DVD]
激動の1750日 [DVD]

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿