Headline
Recent Posts

2013年3月31日日曜日

【米中】中共で事業をする米国企業がデータの漏えいや盗難に遭う

中共から米国本土にサイバー攻撃が行われていると言っているぐらいだから、中共内で事業をするなら尚更セキュリティーには注意が必要だろ。



中国で事業を行っているアメリカ企業のおよそ4社に1社が、データの漏えいや盗難に遭ったことがあるなどとする調査結果を、アメリカの商工会議所が発表し、中国でのサイバー攻撃に対する警戒感が強まっています。

我が祖国日本から行っている企業にも同じような調査が必要だ。日本企業はまったく警戒なんてしてないような悪寒。

このところ企業の間で導入が進んでいる、データを外部のサーバーで管理する「クラウド」と呼ばれるサービスについて、中国で利用を検討していると答えた企業は10%にとどまりました。
中国で利用を検討すると答えなかった企業の多くは、安全の確保に懸念があることを理由に挙げています。

10%も利用しようとしていることに驚き。懸念があるのが当然でしょ。

アメリカ企業へのサイバー攻撃を巡っては、先月、アメリカのコンピューターセキュリティ会社が、中国の軍の部隊が関与している疑いが強いとする報告書を発表し、中国側が強く反発しています。
今回の調査結果についても、中国の外務省は、「根拠のない言いがかりだ」などと主張していて、米中の間で応酬が続いています。

中共に限らずだ、「我々の仕業だよ」なんて言わないだろw




サイバー・テロ 日米vs.中国 (文春新書)
サイバー・テロ 日米vs.中国 (文春新書)

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿