Headline
Recent Posts

2014年1月27日月曜日

【信濃毎日新聞社説】中共と朝鮮の主張ばかり載せる新聞社があるんでバランスが取れるじゃん

領土に関して、なぜに中共や南朝鮮の主張を日本国民が聞かなきゃならんの?

中共や南朝鮮は主張するばかりで、日本の正論を聞こうとしないのに。



NHKはこれから大丈夫か、と感じた人が多いのではないか。

新会長の籾井勝人氏が記者会見した。内容はNHKの先行きを心配させるものだった。

いや、本気で目覚めろよ!と思た。他社の心配より、支那の毎日新聞社の販売部数を心配した方がよかよ。

中国や韓国の主張も過不足なく日本国民に伝えてこそ打開の環境は整う。NHKが政府の宣伝機関になってはいけない。

冒頭に書いたのがこれに対してだ。NHKから中共のメディアが出ていってから危惧しなされ。

世界に波紋を広げそうな発言もあった。従軍慰安婦についてドイツとフランスの国名を挙げながら「どこの国にもあった」と述べている。関連してオランダの売春街にも触れた。

 従軍慰安婦はいま、米国への韓国少女像の設置などをめぐり国際問題になっている。発言は火に油を注ぐようなものだ。

 籾井会長は「日韓基本条約で全部解決している」とも述べている。この発言も不適切だ。日本の謝罪と補償を求める人が今もいることを無視している。

不適切というなら、原爆被害者の方々に、または絨毯爆撃の被害者の方々に「日本政府に賠償を求めるのはおかしい。米国に謝罪と補償を求めろ!」っていつかどこかで言ったのか?

朝日が苛立って質問してたが、「会長の職はさておき」と前置きしてるんだよね。


途中は端折って結の部分。

NHKが政府べったりにならないか心配だ。今後の番組作りには厳しい目を注がねばなるまい。

今までも厳しい目を注いでいてほしかったね。

新会長を支持する方は受信料を払わなw




別冊正論 Extra.20 NHKよ、そんなに日本が憎いのか (NIKKO MOOK)
別冊正論 Extra.20 NHKよ、そんなに日本が憎いのか (NIKKO MOOK)

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿