Headline
Recent Posts

2014年5月27日火曜日

【自由民主党】中原八一参議院議員が中共の領事館建設を反対しないのは二階派だから?

日本国の安全保障を念頭に考えれば、中共の領事館建設賛成なんて言えないはず。



中国在新潟総領事館(新潟市)の移転・拡張計画が頓挫している問題にからみ、平成24年の国会質問で「外務省が仲介に立ってぜひ進めていただきたい」と対応を迫った自民党の中原八一参院議員(新潟選挙区)側に、移転用地の売買に関係している同市内の不動産会社から政治献金36万円が提供されていたことが26日、分かった。現在、国土交通政務官を務める中原議員は産経新聞の取材に献金を受けたことを認めたうえで「便宜を図る意図はなかった」と説明した。

で、この議員をググってみると、


二階派(アララ

二階俊博といえば、皆さんご存知の大の親中派。


このような親中的な政治姿勢のため一般的に自民党を支持する保守派からも強い批判を受けており、産経新聞のコラムで政治評論家の屋山太郎は、二階を「媚中派の雄」と形容した[4]。
なお、自身が現在会長を務める志帥会は伝統的に真正保守・反中系であり、二階の会長就任は異例とも言える。合流前に率いていた初代二階派(新しい波)は旧保守党→保守新党を基盤とした勢力であり、元は小沢らと共に自民党を離党したグループに源流があることからも、ハト派に近い。このような政治的スタンスであるため、安倍晋三に対しても「(五輪招致のスピーチで)あれだけ練習して行くのなら、中韓に対してスピーチを練習したらどうか。」と皮肉るほど外交姿勢に批判的である[5]。

こんな奴の子分だからね。銭をもらっていたこともあるだろうが、親分の意向に沿った発言をしたってのが大きいんじゃまいか?

この二階の派閥志帥会だが、二階が会長になったことでヤバチックだろ。


これから親中派が増えていくんだろな。





北町裏同心 賄賂斬り (静山社文庫)
北町裏同心 賄賂斬り (静山社文庫)

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿