Headline
Recent Posts

2014年9月13日土曜日

【朝日新聞社】梯子を外されても現実を見たくないのが一人(アララ

朝日新聞社信者が大変やんw

http://blog.goo.ne.jp/chousahogei101/e/f605fa77cc94c803d567f961923a480f

「朝日新聞の近年まれにみる調査スクープ報道」と持ち上げた天木直人。自分の書いたことを実践するなら、永久追放されるのは誰かな?w


門田隆将と名乗る一介のノンフィクション作家が、どういう動機かは知らないけれど、あの朝日新聞の近年まれにみる調査スクープ報道である「吉田調書」について、こともあろうに、何の関係もない慰安婦問題を持ち出して、あの時と同じように、この朝日のスクープは捏造だと書いた。

この門田隆将と、その記事を大きく掲載した週刊ポスト(小学館)、週刊フラッシュ(光文社)は自らの責任の重大さにどこまで気付いているのだろうか。

いずれにしても、門田と週刊ポスト、フラッシュが軽率にも提起した問題は、国民にとっては白黒つけさせて、どっちかウソをついたほうを、メディアから永久追放させなければいけない。

それほど重要な問題であるからだ。

門田氏は自らしっかり取材して出版している。朝日新聞を読んだだけで、あーだこーだ書いている評論家とやらとは違うんだよな~w

で、朝日新聞社から梯子を外されましたとさ(アララ


白黒ついたんで、購読料取るネット記事はもう書けないやろ?メディアから消えうせろ!!

でも、本日も現実が見えず、陰謀論で足掻いてますとさ。一介の評論化がどういう思惑か知らないが、東電職員の話をフクイチ原発事故の深刻さに摩り替えている。





死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

1 件のコメント: