Headline
Recent Posts

2013年12月20日金曜日

【事件】北九州市で男性が銃撃される 続報

もしかして工藤會絡み。



20日午前8時前、北九州市若松区畠田の路上で、近くに住む北九州市漁協組合長、上野忠義さん(70)が倒れているのを通行人の女性が見つけ119番した。福岡県警によると、上野さんは胸や腕などに銃で撃たれたような痕が複数あり、約2時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。

県警は暴力団が関与した可能性もあるとみて、殺人事件として捜査を始めた。

県警によると、近隣住民が銃声を聞き、その直後に走り去る不審な車の目撃情報も寄せられた。上野さんはごみを出すため午前7時40分ごろに自宅を出た後、銃撃されたとみられる。

上野さんは平成9年にも自宅の塀に銃弾を撃ち込まれており、県警が自宅周辺を重点的に警戒していた。

過去、自宅塀だけじゃなく、近隣に住む長女、長男宅まで狙われている。


<発砲>漁協組合長の娘宅などに5発の弾痕 北九州
4月25日13時0分配信 毎日新聞

25日午前3時ごろ、北九州市若松区畠田1で「銃声のような音が数回した」と女性の声で福岡県警若松署に通報があった。調べたところ、同所の脇之浦漁協組合長、上野忠義さん(63)方に隣接する会社事務員の長女(39)宅や、長男の上野世志史さん(41)の元自宅、約2キロ離れた世志史さん経営の港湾土木建設会社の壁などから5発の弾痕が見つかった。けが人はなかった。同署は銃刀法違反と建造物損壊容疑で捜査する一方、港湾工事や漁業補償などを巡るトラブルがないか調べている。
脇之浦漁協を巡っては、97年9月に当時専務理事だった上野さん方に銃弾が撃ち込まれた。当時、コンテナターミナル建設計画に伴う漁業補償交渉で関係10漁協の交渉委員長だった。98年2月には上野さんの実兄で元脇之浦漁協組合長の梶原国弘さん(当時70歳)が港湾事業利権への介入を断ったとして、指定暴力団工藤会系組幹部に射殺されている。
一方、同社を巡っては97年5月、窓ガラスや社有車数台のガラスが大量に割られる事件も起きていた。

港湾工事や漁業補償のトラブルをここまで引きずるだろうか?

兄弟で鉛弾に倒れるって何の因果だろう。実兄の元組合長は元山口組系組長。


【事件】北九州市で男性が銃撃される | すきま風




実録豪侠ヤクザ伝三代目山口組若頭地道行雄 全国侵攻への道編 (バンブー・コミックス)
実録豪侠ヤクザ伝三代目山口組若頭地道行雄 全国侵攻への道編 (バンブー・コミックス)

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿