Headline
Recent Posts

2017年12月21日木曜日

【平戸市】市長室での朝日新聞購読をやめたのは3年前

【Twitter】平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた。 | すきま風【Twitter】平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた。 | すきま風

こちらの続報みたいなもので、

市役所に届いたメールは、89件のうち賛成84件、反対は5件でした。

Twitterへも支持のコメント多数。

朝日新聞社は、この事実を真摯に受け止めることだな。




平成26年9月、当時の木村伊量(ただかず)社長の記者会見を見て、あきれました。慰安婦問題で国際的に日本がおとしめられたのに、国民や先人に全く謝罪していないと、憤りを覚えた。

翌月から購読をやめました。朝日新聞の平戸市政や長崎県政の記事への反発などではありません。誤った事実で主張を展開していることを問題視したのです。

この即実行がよろしいね。


新聞が安倍政権を倒すなんて余計なことです。それは国民がすれば良い。

そう!選挙と言うものがあり、先の選挙でも安倍政権は支持されている。もちろん、野党の不甲斐なさで支持された部分もある。


小西氏は「行政権力による言論弾圧にもなりかねない」とも書きましたが、私は他の人に読むなとは言っていません。市長室以外の各部署は、契約する新聞を自由に判断している。

購読するかしないかは契約する人の自由です。「読め」という方が圧力じゃないですか。

まだ亡命していないダイビング小西は、ここを読んだかな?


戦争とは、相手の生存権を脅かし、価値を収奪することです。武力を使わなくてもできる。土地を買ったり、そこに住む人間をかえることも一つです。

平戸市は大陸に近いこともあり、国防に関心の高い市民が多い。国を思い、国旗掲揚が浸透している地域でもあります。

そもそも愛国心というだけで、右翼というのはおかしい。家族や地域への愛と、長崎や九州、そして日本、世界への愛はつながっている。愛国心だけやめろというのは、疑問に思う。「愛国心イコール戦争」という論理は思考停止です。

思考停止に導く朝日新聞。




平戸市はなぜ、ふるさと納税で日本一になれたのか?
平戸市はなぜ、ふるさと納税で日本一になれたのか?

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿