Recent Posts

2018年1月10日水曜日

【慰安婦問題】日本政府内で「信頼関係が築けない」と失望感が広がる

期待すると失望する。

南朝鮮なんて、はじめから期待してはいけない。

これを機に、


【慰安婦合意反故の方針】 「蒸し返し」に失望感、首相の訪韓見送りを検討 [H30/1/10]


70: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)12:24:47 ID:E5D
大使召還して、大使館も領事館も閉鎖しろ。
渡航制限掛けて、観光客(有事の際のお荷物)が行かないようにしろ。


73: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)12:31:17 ID:Nc6
>>70
人質に取られたりするようなことも起りかねないからな。
大使召喚させる前に根回ししとくべきだね。


71: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)12:26:12 ID:vOW
例えば日本人だと支持率が落ちるのが分かっていても国益のために不人気策を取ることがある、しかし韓国人は自分の事しか考えられない。


79: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)12:38:35 ID:sdU
期待しないから失望もない。

ただただ、約束を破る奴等を信用しないだけ。


81: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)12:41:27 ID:cVW
>「首相がおわびの手紙を出すことなどを
>期待しているのではないか」と推測する

1ミリも応じる気はないというのはそれでいいが、
ならば下らない推測なんぞカスゴミに喋るべきではない。


83: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:01:45 ID:eYN
>>81
安倍首相ではなく、野田聖子首相とか石破首相とかになったら、喜んで手紙出しそうだな。
だから、まずごみが持ち上げようとしてるんだよな


84: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:02:50 ID:eYN
>>83
でも今思い出したけど、民主党の野田首相は、何の手紙が忘れたけど、受け取り拒否されたんだよなあ


86: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:21:19 ID:sdU
謝罪の手紙じゃなくて、抗議の手紙を送りつけたい。


87: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:22:17 ID:f9Z
慰安婦問題「日本は真実認識し、謝罪を」 韓国大統領
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO2549482010012018MM0000/

一市民ならともかく、国主や外交官がこういう事を言う事すらも合意に反する、という事を、全く理解してないな。
ホント制裁した方がいいって。


88: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:25:26 ID:2l4
>>87
もう日本は韓国のメンツなんか無視して
慰安婦の真実を全世界にアナウンスすべきだよな。


89: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:27:03 ID:sdU
原因を作った朝日新聞は、知らないふりをして 高みの見物よ。


90: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:32:49 ID:ntj
<丶`∀´> 失望もなにも今までと同じことを繰り返せばいいだけニダよw

朴正熙:完全かつ最終的な解決
金泳三:慰安婦の賠償は求めない
金大中:日本は謝罪した。私が謝罪を受けた
盧武鉉:任期中に過去史の話はしない
李明博:日本に謝罪は求めない
朴槿恵:最終的な解決

文在寅:心からの謝罪を New!


101: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:23:11 ID:Soe
日本はもう何の譲歩もしないで終わりだろ
韓国が勝手に自爆してるだけなのに何故わざわざ付き合わにゃならん







韓国と日本がわかる最強の韓国史 (扶桑社新書)韓国と日本がわかる最強の韓国史 (扶桑社新書)
八幡 和郎

日本人が知らない満洲国の真実 封印された歴史と日本の貢献 (扶桑社新書) 韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト) 朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書) 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 習近平の独裁強化で世界から徹底的に排除され始めた中国 世界の歴史はウソばかり 女性だからこそ解決できる慰安婦問題 「系図」を知ると日本史の謎が解ける (青春新書インテリジェンス) 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり

by G-Tools

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログパーツ