Headline
Recent Posts

2017年2月6日月曜日

【社民党】党本部移転と職員の早期退職募集に賃金カット

社会民主党宣言の最初に何が書いてあるか?


私たちは、現在そして未来に夢と希望が持てる社会を実現するため、働く人々や弱い立場に置かれた人々とともにありたい。

働く人々に早期退職を促し、弱い立場の人の賃金をカット(ニヤニヤ

宣言撤回しなよ、恥ずかしい。その内、リストラされた職員が言うかもしれないフレーズw


【社民党】社民、党本部を移転へ 賃料年四千数百万円 党勢低迷、交付金減少で財政難 職員16人の早期退職も[H29/2/6]

1: ■忍法帖【Lv=16,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/02/06(月)08:31:57 ID:FVM
◆社民、党本部を移転へ 賃料年四千数百万円 党勢低迷、交付金減少で財政難 職員16人の早期退職も
[産経ニュース 2017.2.6 07:38]


社民党は、首相官邸近くの民間ビルに入る党本部を5月までに移転させることに
なった。党関係者が5日明らかにした。昨年の参院選で吉田忠智党首が落選するなど
党勢が低迷。頼りの政党交付金の減額で「年内に財政が持たなくなる」(幹部)ため。
永田町を離れて賃料の安い物件を早急に探し、再建を図る。

社民党は平成25年、旧社会党時代を含め約半世紀「三宅坂」の名称で親しまれた
旧党本部の「社会文化会館」から、現在のビルに移転した。

幹部によると、現在の党本部は党首室と会議室、職員室などで
約700平方メートル。賃料は年間四千数百万円に上る。

所属国会議員は4人で、29年の政党交付金は3億9500万円と、前年から
4600万円減少する見込み。

===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/politics/news/170206/plt1702060009-n1.html



2: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/06(月)08:32:49 ID:9uN
解党はよ


3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)08:33:09 ID:eRp
反政府活動に4億もくれてやるのか(´・ω・`)


4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)08:34:50 ID:sYX
4億近い金を貰ってて家賃に4000万だとしても、残りの3億ちょっとは何に使ってんだろう?


5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)08:40:12 ID:a0f
わっはっはっ!ざまぁ
早く消えてなくなれ


8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)08:46:37 ID:gps
拉致被害者はこいつらに慰謝料請求していいと思う


10: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)08:48:10 ID:JK0
ざまあw


11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)09:04:45 ID:gps
問題は、ここに一度でも党員としていた連中がロンダして議員を続けていることだな


12: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2017/02/06(月)09:07:15 ID:5jk
>>11
元の所属政党は選挙の時には必ず出してほしいですねえ・・・


15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)10:02:52 ID:x46
早期退職という名の不当解雇は許さない!!!!労働者の権利を擁護せよ!!
16名は直ちにユニオンのもとへ集って悪徳雇用者と闘争せよ・・・ってあれれれ?


16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)10:13:08 ID:iS0
辻元!古巣の党勢回復の為に戻ってやれよ


17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)10:43:44 ID:lff
>>16
きっと辻本は社民にしがみついてたやつらをバカにしてると思うぞw


18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)10:47:56 ID:Qwu
あー、事務所段々小さくしていくとその会社そろそろ終わりなんだなって感じあるよね
空き地にプレハブでも置いといたらいいよ


19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)10:50:13 ID:cb3
それでもすごいお金持ちなんだろ?


20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)10:50:20 ID:0HL
拉致は無いっ!と言い切った社会党の成れの果て

ざまあ







多情仏心 わが日本社会党興亡史多情仏心 わが日本社会党興亡史
曽我 祐次

革新自治体 - 熱狂と挫折に何を学ぶか (中公新書) 日本社会党―戦後革新の思想と行動 マルクスと日本人――社会運動から見た戦後日本論 革共同政治局の敗北1975〜2014 あるいは中核派の崩壊 ドキュメント民社党 -政党参謀の証言と記録- 新しい左翼入門―相克の運動史は超えられるか (講談社現代新書) 歴史と私 - 史料と歩んだ歴史家の回想 (中公新書) ザ・レフト─UK左翼セレブ列伝 (ele-king books)

by G-Tools

関連記事:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿